第41回日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会総会

■ 参加者の皆様へ

1. 現地参加の方へ

①新型コロナウイルス感染防止対策
下記に該当する方は、オンライン参加をご利用ください。感染拡大防止にご理解・ご協力をお願いいたします。

  • 体調が悪い方
  • ご来場される前2週間以内に新型コロナウイルス陽性者と接触された方
  • マスクの着用が難しい方
  • 37.5度以上の方(参加受付時に検温を実施します)
  • マスク着用、手指消毒などを徹底して開催いたします。
  • 会場は定員の50%以下とし、換気を十分に行います。

②参加受付

場 所 受付時間
5階 ロビー 10月29日(金) 8:00~18:40
10月30日(土) 7:30~16:30

オンライン参加登録のマイページに[確認書表示]ボタンが表示されますので、参加登録確認書を印刷し、参加の当日必ずご持参のうえ、受付へお越しください。
引き換えに参加証をお渡しいたします。

◆大会当日 現金でのお支払いについて
オンライン参加用のID・パスワードは発行できませんので、予めご了承ください。
オンライン参加ご希望の場合は、オンライン参加登録・決済をお願いいたします。

③クローク
できる限り接触を減らすため、クロークの設置はありません。お荷物はご自身で管理くださいますようお願いいたします。

④会場でのFree Wi-Fiについて
ご利用いただけますが、繋がりにくい場合がございます。
SSIDおよびパスワードは当日会場にて掲示いたします。

2. オンライン参加の方へ

開催期間中のみトップページに表示される「オンライン参加」ボタンをクリックしてください。
クリック可能時間は10月29日(金)8:00~10月30日(土)16:50までです。

アクセスが込み合っている場合は、少し時間をおいてから再度お試しください。

次の画面で、オンライン参加用のID・パスワードをご入力ください。

視聴を希望するセッションを選択後Zoomにサインインする画面が表示されますので、表示に従ってサインインしていただくことで視聴できます。

なお、Zoomアプリのインストールは必須ではありません。

セッションはライブ配信されます。

3. オンラインからの質疑応答について

  第1会場 第2会場
質問方法 Zoomの「Q&A」から投稿 Zoomの「手を挙げる」で挙手
視聴者の発言 不可 座長に認められた場合、可能
視聴者の顔出し 不可 座長に認められた場合、可能
視聴者のファイル共有 不可 不可

※現地参加の場合は、通常どおり挙手していただき、座長に認められた場合にフロアマイクにて発言してください。

4. 評議員会・総会

会場:第1会場
日時:10月29日(土)13:20~14:00
※ハイブリッドで実施しますが、出席には参加登録が必要です。

5. 理事懇親会、会員懇親会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実施いたしません。

6. 展示会(現地のみ)

出展社:
グラクソ・スミスクライン株式会社
プラスマン合同会社
場 所 開催時間
5階 ロビー
(現地のみ)
10月29日(金) 9:00~17:30
10月30日(土) 9:00~17:00

7. その他

  • 写真撮影、録音、画面キャプチャーは一切禁止します。
  • セッション中は携帯電話・スマートフォンの電源はオフあるいはマナーモードに設定し、音が鳴らないようにしてください。
  • 会場内での呼び出しは行いません。
  • 誹謗中傷は行わないでください。発言・投稿は記録しております。

8. 大会当日のご連絡先

運営事務局:株式会社JTB 西日本MICE事業部

E-mail: jssog2021@jtb.com
080-1431-9691(10月28日~30日のみ)

■ 座長の方へ

ご担当のセッションの進行は一任いたしますが、以降のセッションに影響が出ないように時間厳守で進行いただけますようお願いいたします。

1. 現地登壇の場合

担当されるセッションの10分前までには会場内右手前方の次座長席にご着席ください。

2. リモート登壇の場合

リモート登壇を希望された方には、ZoomのURLを運営事務局よりお知らせいたします。指定された日時にご入室ください。

PC、カメラ、イヤホン、マイク、インターネット回線(有線LAN推奨)のご準備をお願いいたします。

3. 第1会場の座長の方へ

1)開催方法

第1会場はZoomウェビナーを用いてハイブリッド開催いたします。

運営事務局にてリモート発表者(パネリスト)・Web参加者(視聴者)の管理を行います。

2)質疑応答

現地参加者には挙手の上、フロアマイクにて質問していただきます。

Web参加者には「Q&A」機能を使って投稿していただきますので、座長が質問を代読してください。Web参加者のマイク、カメラはホスト側でオフにしておりますので、使用することはできません。

4. 第2会場の座長の方へ

1)開催方法

第2会場はZoomミーティングを用いてハイブリッド開催いたします。

運営事務局にてリモート発表者・Web参加者の管理ができませんのでご了承ください。

2)リモート発表者の管理

座長より発表者へ、スライドを共有するよう指示してください。

リモート発表者が時間になっても登壇しない場合は、セッションの最後に回してください。セッション時間内に登壇しない場合は、取り下げとなります。

3)Web参加者の管理

Web参加者が座長の許可を得ず発言・映像の共有・顔出しを行った場合は、座長より直ちに注意し、やめさせてください。

4)質疑応答

現地参加者には挙手の上、フロアマイクにて質問していただきます。

Web参加者には「手を挙げる」機能を使って挙手していただき、座長が指名した上でマイクをオンにし、発言をしていただくよう促してください。質問者がカメラで顔を出すことについては座長に一任いたします。

■ 発表者の方へ

YIA審査対象演題、一般演題は発表7分、質疑応答3分です。

それ以外の指定演題の発表時間は別途、運営事務局よりお知らせしております。

座長の指示に従い、時間厳守での発表をお願いいたします。

1. 現地発表

1)PC受付

セッション開始30分前までに、会場前のPC受付にお越しいただき、発表データのチェック・提出を済ませてください。

場所 PC受付 開設時間
5階 ロビー 10月29日(金)8:00~18:00
10月30日(土)7:30~16:00

セッション開始10分前までに、会場内左手前方の次演者席にご着席ください。
ご発表時には演台に用意されたマウスとキーボードで、ご自身で操作をお願いします。

2)発表機材とデータの作成

①データを持参される場合
  • 会場に用意していますパソコンのOSはWindows10、アプリケーションはWindows版 PowerPoint2013/2019です。
    Macintoshで作成されたデータには対応できませんので、必ずご自身のパソコンをお持ち込みください。
  • 発表データはUSBメモリーに保存してご持参ください。
  • 発表データのファイル名は「(演題番号)(氏名)」としてください。
    [例] YIA1-01 大阪太郎.pptx
  • フォントはOSに標準装備されているもの(MS・MSPゴシック、MS・MSP明朝、Arial、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman)をご使用ください。
②ノートパソコンをご持参いただく場合
  • Macintoshおよび動画ファイルを使用される方は、ご自身のパソコンをご持参ください。
  • ご持参いただくパソコンは、外部出力端子にMini D-sub15ピン3列コネクターあるいはHDMI端子が装備されているものに限ります。
    Macintoshや一部Windowsでは、変換コネクターが必要となりますので、必ずご持参ください。
  • タブレット端末でのご発表はご遠慮ください。
  • スクリーンセーバー、省電力設定を予め解除してください。
  • PCに付属のACアダプターを必ずご持参ください。
  • パソコンに保存されたデータの紛失を避けるため、バックアップデータを取ってください。
  • ノートパソコンをお持ち込みの場合でも、バックアップ用データをUSBメモリーでご持参ください。
  • 動画などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに入れてください。
  • 発表時間の30分前までに5階ロビーでPC受付を済ませたうえで、会場内の左側前方のオペレーター席にご自身でパソコンをお持込ください。
  • PowerPoint発表者ツールはご使用いただけません。

2. リモート発表(ライブ発表)

リモート登壇を希望された方には、ZoomのURLを運営事務局よりお知らせいたします。指定された日時にご入室ください。

PC、カメラ、イヤホン、マイク、インターネット回線(有線LAN推奨)のご準備をお願いいたします。

ライブで発表を行ってください。事前収録済みデータの提出は不要です。

3. その他

  • 講演会の内容は、記録の為に録画をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • オンデマンド配信については、現在検討中です。
    (配信させていただく場合は、あらためて許可のご相談をさせていただきます。)
先頭に戻る